風評被害対策会社の真実。実際書き込みを消せるの?

風評被害対策会社は、特定の個人や企業が将来的に被るかもしれない不利益なことを未然に防いだり、既に流れてしまっている根拠のない噂などの拡散を止めてくれる存在です。主にはネット上での風評被害に働きかけてくれ、依頼をすれば問題の解決へと尽力してもらえます。インターネットが急速に普及し様々な情報や噂が飛び交うようになった現代では、とても頼りになる会社だと言えるでしょう。今や突然風評被害に遭うリスクは、どこの誰にでもあるのです。

それではこういった会社が一体どのようなことをしてくれるのか、具体的に触れていきます。まず代表的な仕事としては、サイトなどに書き込まれてしまった根拠のない嘘の情報を削除してくれます。簡単に削除とは言っても、たとえば本人の代わりにサイトの管理者へ連絡を取ったり、場合によっては法的な措置で削除を試みてくれる可能性もあります。同様にネット上で掲載されている画像や動画についても、アプローチをしてくれます。本人の意思に反して掲載されてしまった写真、あるいは特定の団体や企業の利益を損なうネガティブキャンペーンをテーマにした動画など、仕事の対象になるコンテンツは豊富です。

加えて、逆SEO対策にも力を入れています。SEOとは検索順位のことなのですが、検索サイトでの検索結果上位にそうした風評被害の原因になるページが来ないよう工夫をするのです。それを逆SEO対策と呼び、とても大きな効果が期待できるものでもあります。また、全く身に覚えのないことや理不尽な誹謗中傷をされてしまった場合、その書き込みの削除はもちろん書き込んだ人物を特定してくれることもあります。これは書き込み者のIPアドレスから契約しているプロバイダを突き止め、プロバイダ会社に個人情報を開示してもらうことでどこの誰かを特定するものです。一般の人が真似してやろうと思ってもできるようなことではありませんので、どうしても個人の特定をしたいときには依頼するのがベストでしょう。

新たな被害を抑制する仕事として、風評監視サービスというのを展開している会社もあります。特に誹謗や中傷に関しては一度対策を取っても、また次から次へと書き込まれてしまう可能性が高いものです。そんなときには、このサービスを利用して不安を軽減することが可能です。たとえば大手の掲示板を徹底的に監視し、依頼者にまつわるデタラメな情報が書き込まれたらすぐに削除の方向へ動きます。これによって再び被ったかもしれない風評被害を未然に防ぎ、不利益なことの発生を予防できるわけです。被害に遭うことを長期的に防ぐことができますので、積極的に依頼をして損はないと言えるでしょう。