インターネットでの風評被害はもはや他人事ではありません。
どんな業種、どんな規模の会社であっても、また個人であってもいつ自身が風評被害に遭うか分からない世の中になってしまいました。しかも現在の風評被害はSNSをはじめ、個人ブログ、匿名掲示板、動画サイト、検索サイト等々と非常に多岐にわたって起こり得ます。

もはやその対策を自身で行うのは技術的にも量的にも難しくなっています。そこで風評被害対策会社というものがありますが、風評被害対策は他のサービスとは違い非常にデリケートな問題なので信頼できる会社に依頼することが大切になってきます。今回は風評被害対策会社を選ぶ際に、本当に信頼できる会社を見定める方法をまとめてみましたので参考にして頂ければと思います。

会社情報から見定める

風評被害対策を行っている会社の中には事務所を持たずにレンタルオフィスや副業としてやっているようなところもあります。そういったような会社はサイト上に電話番号の記載が無く、メールでの問い合わせのみであったり、代表者名の記載が無かったりすることもあります。そんな会社は言語道断としても、信頼できる会社かどうかサイトに記載されている電話番号や住所からある程度判断することができます。

記載されている電話番号に実際にかけてみて転送されることはないか、違う会社名を名乗らないか等の確認、また記載の住所でネット検索を行ったり、Googleストリートビューなどで建物の外観を見てみるといったことである程度怪しい会社どうかぐらいは事前に調べてみることが可能です。また、数社程度に候補の会社を絞れていれば、帝国データバンクなどでもっと詳しい企業情報を取得し、会社の経営状況なども見てみるとより良いでしょう。

風評被害対策のサイト内容から見定める

どの風評被害対策会社のサイトにも、自信満々の謳い文句が載っています。これだけを見るとどの風評被害対策会社も優秀で、任せて安心できるような気分になりがちですが、実は風評被害対策会社にもそのレベルには差があります。その見分け方としては、「最短○日で解決」や「必ず解決します」といったあまりに都合の良い謳い文句ばかり並んでいる場合は要注意です。

風評被害対策は内容によってはその結果が出るまで何週間~とかかる場合もあります。しっかりとこれぐらいかかる場合もあるとあらかじめ書かれている場合は良いですが、最短何日ということばかり強調している場合は後で痛い目をみてしまうかもしれません。また実績についても何年間の実績、何千件の実績、と書いてあることが多いですがその真偽がどれほどのものなのか分からない場合も多くあります。そこである程度信頼できるのは、やはり独自の対策事例を載せているところではないでしょうか。具体的な風評被害対策事例がしっかりと載っている会社はある程度信頼に足るという判断ができます。

料金体系から見定める

また風評被害対策会社への報酬料金からもある程度見定めることができます。
実は風評被害対策についての料金体系は様々な形式が有り、非常に分かりづらい場合も多いのですが、だからこそしっかり見ていくことで信頼できるかどうかの判断もできるのです。

例えば、風評被害対策は依頼する会社の風評被害の状況が変わることも多く、その度に契約するサービス内容を変えていく必要があります。なので基本的には月額料金が好ましいですが、これを年契約のみとしている場合はきめ細かい契約内容の変更ができるとは思えません。また期間毎での一定金額ではなく、成功報酬制としている場合も多くありますが、あまりにあれもこれも成功報酬の場合ばかりでは「成功した時だけお金が入れば良い」というような意識で対策している可能性も考えられます。よく見ていく必要があるでしょう。

またこれは風評被害対策だけに限らず、どんな業界でもそうですが、あまりに他社と比べて安すぎる場合は要注意です。料金の相場を知るためにもできれば本契約の前に数社から相見積もりを取ることも大事です。

実際に問い合わせてみて見定める

やはりサイト上だけでは分かることというのは限られています。そこで実際に問い合わせてみる方法があります。非常に古典的なやり方ですが、実はとても大事なことです。いくら高度なシステムやテクノロジーで風評被害対策を行っていても、その内部で作業をしているのは人間です。その人達の生の声から分かることはとても大きいものがあります。

例えば、電話で問い合わせた場合、電話を受けた担当の受け答えの丁寧さや、メールで問い合わせた場合に返信が翌営業日には来るかといったこと。またできれば営業担当と直接話をしてみて、風評被害対策についての知識力、希望の風評被害対策への対応力、また風評被害対策内容や料金についての提案力などを見て、聞いて、感じることが大切です。そこでごまかしているような感じや、頼りない感じを受けた場合は、その会社については再度検討してみる必要がありそうです。

風評被害は放っておくと大変な事態になりかねませんが、対策の仕方を誤ると逆に放っておいた場合より被害が大きくなってしまうことも考えられます。それだけに、風評被害対策を依頼する会社はできる限り慎重に、できるだけ信頼できる会社に依頼する必要があります。

ぜひ上に挙げたポイントを参考に最も信頼できるパートナーとなれる風評被害対策会社を探して頂きたいと思います。